徳川美術館展 尾張徳川家の至宝

The Tokugawa Art Museum Collection Treasures of the
Owari Tokugawa Family
2021年10月9日−11月23日火・祝
会場:石川県立歴史博物館
尾張徳川家ゆかりの名品が一堂に。
国宝・源氏物語絵巻は、
徳川美術館以外では修復後初の特別公開!
尾張徳川家は、江戸幕府を開いた徳川家康の九男義直(1600-1650)に始まる御三家筆頭の大名家で、名古屋城を居城とし、江戸時代を通じて徳川将軍家に次ぐ家格を誇りました。
本展では、名古屋の徳川美術館に伝来した家康の遺産「駿府御分物(すんぷおわけもの)」や歴代当主、夫人の所用品に加え、同館のコレクションの中から選び抜いた名品を紹介します。とりわけ国宝「源氏物語絵巻」は徳川美術館以外では巻子装への修復後初めての特別公開であり、三代将軍家光の娘千代姫の調度である国宝「初音の調度」は金銀の蒔絵が施された華麗な婚礼調度です。
また、前田綱紀から五代将軍綱吉に献上された国宝の太刀「津田遠江長光」や、関ヶ原合戦直前の徳川家と前田家との関係をリアルに伝える「前田利長書状」など、加賀前田家ゆかりの貴重な品々も一堂に会します。
国内随一を誇る徳川美術館のコレクションを通じて、大名文化の粋をご堪能ください。

展覧会情報

会期 2021年10月9日(土)〜11月23日(火・祝)
前期  10月9日(土)〜10月31日(日)
後期  11月2日(火)〜11月23日(火・祝)
※11月1日(月)は展示替えのため閉室
開館時間 9:00〜17:00※最終入場は16:30まで
場所 石川県立歴史博物館
主催 「徳川美術館展 尾張徳川家の至宝」
金沢展実行委員会
特別協賛 株式会社クスリのアオキ
協賛 日本通運株式会社
特別協力 徳川美術館
協力 北陸中日新聞

お知らせ

2021.06.21
公式ホームページを公開しました

みどころ

竹河(二)

国宝 源氏物語絵巻

「源氏物語絵巻」は、紫式部が著した『源氏物語』を抒情的な画面の中に描き出した日本を代表する絵巻で、十二世紀前半に制作されたと考えられています。徳川美術館以外では、本展が巻子装への修復後初めての特別公開となります。
展示期間 源氏物語絵巻 竹河(二) 10月9日(土)〜10月24日(日)
源氏物語絵巻 東屋(一) 11月8日(月)〜11月23日(火・祝) ※10月25日〜11月7日は復元模写・現状模写の展示となります。
眉作箱
櫛箱

国宝 初音の調度

初音の調度の名は、『源氏物語』の「初音」の帖「年月を松にひかれてふる人に 今日鶯の初音きかせよ」の歌意を全体の意匠とし、その歌の文字を葦手書きに散らしているところに由来します。本展ではそのうち、「眉作箱」と「櫛箱」を展示。大名家の華麗な婚礼道具をご覧ください。
展示期間 初音蒔絵眉作箱 10月9日(土)〜10月31日(日)
初音蒔絵櫛箱  11月2日(火)〜11月23日(火・祝)

国宝 太刀 銘 長光
名物 津田遠江長光

鎌倉時代の名工・長船長光の太刀。織田信長の愛刀であったものが、本能寺の変後、明智光秀が安土城より奪い、家老の津田遠江重久に与え、のち加賀前田家に贈られ、五代将軍綱吉へ献上されました。その後、六代将軍家宣より尾張徳川家四代吉通が拝領したという徳川美術館の誇る名刀です。
展示期間 10月9日(土)〜11月23日(火・祝)

イベント

  • 1
    記念講演会
    「国宝 源氏物語絵巻の魅力」
    要申込、聴講無料
    10月24日(日)13:30~15:00
    講師:吉川 美穂 氏(徳川美術館学芸部 部長代理)
    定員:40名(応募者多数の場合は抽選)
    <申込方法>下記いずれかの方法でお申し込みください。
    (1) 石川県立歴史博物館ホームページ イベント参加申込フォーム
    URL https://www.ishikawa-rekihaku.jp/event/form.php
    (2) 往復はがき
    往復はがきに氏名・住所・電話番号を記載して
    石川県立歴史博物館普及課までお送りください。
    (10/8(金)必着、1通につき1名)
  • 2
    徳川美術館学芸員による展示解説 申込不要、要観覧料
    (1)10月9日(土) 講師:薄田 大輔 氏(徳川美術館学芸員)
    (2)11月7日(日) 講師:吉川 美穂 氏(徳川美術館学芸部 部長代理)
    ※COVID-19の感染状況を鑑み、詳細を決定いたします。
    期日が近づきましたらホームページ等でご案内いたします。
  • 3
    れきはくゼミナール 申込不要、聴講無料 各回定員40名(当日先着順)
    (1)テーマ:「前田光高・大姫の縁組と婚礼調度」
     10月16日(土)13:30~15:00 講 師:塩崎 久代(石川県立歴史博物館学芸主任)

    (2)テーマ:「前田家から徳川将軍家への贈り物(仮)」
     11月20日(土)13:30~15:00 講 師:吉田 朋生(石川県立歴史博物館学芸員)
※イベントの開催は状況を鑑みて、変更となる可能性がございます。
 
最新の情報は石川県立歴史博物館までお問い合わせください。

チケット情報

当 日 前売・団体
一般 1,300 1,100
中学生・高校生 900 700
小学生 700 500
※未就学児童は無料、団体(20人以上)は前売り料金、65歳以上は前売り料金。
 
障がい者手帳等お持ちの方と介添え人1人まで無料。
※団体でのご来場は事前の申込みが必要です。
【当日券リピーター割引】
本展の有料チケットの半券提示で前売・団体料金に割引。

チケット取扱い場所

前売券 7月10日(土)〜10月8日(金)
・ローソンチケット(Lコード:54500)
・チケットぴあ(Pコード:685-641)
・石川県立音楽堂チケットボックス
・香林坊大和プレイガイド
・アピタ松任ティオ
当日券 10月9日(土)〜11月23日(火)
・石川県立歴史博物館

アクセス

  • 徒歩でお越しの方
    兼六園(随身坂口)から3分 香林坊から15分
  • 路線バス(北鉄バス)でお越しの方
    JR金沢駅兼六園口(東口)
    7番のりば乗車→出羽町下車 徒歩約5分
    6番のりば乗車→広坂・21世紀美術館下車 徒歩約8分
  • 車でお越しの方
    無料駐車場があります。
    当館の駐車場が満車となった場合には、第1共用駐車場(県立能楽堂前)をご利用ください。

お問い合わせ

  • 展覧会の内容・会場に関するお問い合わせ
    石川県立歴史博物館 TEL:(076)262-3236 受付時間:9:00〜17:00
    https://www.ishikawa-rekihaku.jp/
  • チケット販売に関するお問い合わせ
    石川テレビ放送 企画事業部 TEL:(076)267-6483 受付時間:9:30〜17:30(平日のみ)
    https://www.ishikawa-tv.com/

ご来場の皆様へのお願い

本展は新型コロナウイルス感染予防を講じた上で開催いたします。ご来場の皆様におかれましては以下へのご理解・ご協力をお願い申し上げます。
  • 以下に当てはまる方はご来場をお断りしております。
    1.発熱や風邪、味覚及び嗅覚障害があるお客様
    2.身近に新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性がある方がいるお客様
    3.過去2週間以内に感染が拡大している国・地域への訪問歴があるお客様
  • ご来場の際はマスクをご着用ください。
  • 入館時に手指消毒のご協力をお願いいたします。
  • 入館時に検温をさせていただきます。37.5度以上の発熱が認められた場合、入場をお断りします。
  • 混雑防止のため、入場制限をさせていただく場合がございます。スタッフの指示に従ってくださいますようお願いいたします。
  • 待機列、展示室内ではソーシャルディスタンスへのご配慮をお願いいたします。
  • 要請にご協力いただけない場合、退出をお願いする場合がございます。
  • 展示室内での会話などは、極力お控えいただきますようお願いいたします。